So-net無料ブログ作成

エアコンメンテナンス [ハイエース]

またまた、先週末、ハイエースに関係ない記事をUPしてしまいました。
今年もお盆は休みなく働いてますが、明日は休みですのでハイエースネタ、更新しました。
と、言うかこのネタ、早くUPしないと旬が過ぎるので。

と、いうことで今年も猛暑が続いています。
ほとんど体温みたいな温度が続いてます。

某、ハイエースショップのブログでもエアコンオイルの記事がUPされてます。
効果はよくわかりませんが、投入後エアコンの吹き出し温度が冷えるのは、オイル缶に入ってるガス分を補充するから,自然に抜けたガスを補充することになるので冷えるだけでは???と思うのは私だけでしょうか?
(エアコンガスは抜けない・・・という人がいますがそんなことはありません。ためしに低圧側のキャップ外してみてくだささい。プシュッって溜まってるガスが出ます)
しかし、冷えの話は別としてガスの流動性と、コンプレッサーなどの潤滑性の向上で抵抗が少なくなるのは間違いないと思うんですよね。
と、いうことで私も注入しました。

更にウンチクいうと平成の初めのフロン規制以降使われているエアコンガスH134aには冷媒機能はあるのですが潤滑機能がないんですよね。
だからH134aを使ってるエアコンにはすべてエアコンオイルが入れられています。
このエアコンオイル、潤滑の目的とパッキンの機能維持の機能を持ってます。
パッキンはある程度湿潤状態保っとくと密封性がUPするということですね。
ハイエース、3型以降はオートエアコンなので年中エアコンスイッチつけてますからガスと一緒に潤滑剤が回ってエアコン回路を保護しています。
しかし、夏だけしか使わない人、エアコンガスが循環しない冬の間は、オイルも巡回せず、パッキンがカラカラになりガスが漏れたりするんですね。
FFのメンテナンスと同じで、時々はシーズンオフもエアコンスイッチを入れることがエアコン長持ちの秘訣です。
そして、最初から入ってるエアコンオイルは最低限の機能しかないので、高級オイルを奢ってやりましょう!ってのがこのエアコンオイル施工です。
なので、巷でエアコンガスクリーニングとか頼むと 安い一般的なオイルは入れてくれるんです。だから今回は追加オイルと理解していただければよろしいですね。

巷には、評判の良い”ワコーズエアコンプラス”が有名ですが、ちょっとお高い。


ブロ友のひできさんも入れられています。
http://blogs.yahoo.co.jp/hideki0301/40102667.html
私も、過去に利用したことありますが、確かに効果があるんですよね。

そこで今回導入したのがコチラ。
こんなデカイ包装で届きました。
CIMG9222_R.JPG
そして、高圧ガスですから飛行機積載禁止なんですが、配達先で手渡す前に剥がすって書いてあるシールがそのまま貼られてました。
CIMG9223_R.JPG
郵便会社 いい加減ですね。
まぁ、貼ったままでも問題はないんですがね、決められたことは守ってほしいですね。
こんなことが守れないから不祥事とか起こるんですよね

と、クレーマーみたいなこと言ってますが、決してそんなことないですよぉ。

さぁ、気を取り直して
届いた中身はコチラ
CIMG9225_R.JPG

たくさん入ってますね!

ヤフオクでGETしましたが、販売元のBuddy Clubはもともと広島のファーストという会社なんですが、20年近く前に倒産してるのですでに廃盤品(倒産後、ブランドだけが売買され、業者を転々としてますので、ブランド自体はまだ残ってますがね)
この商品もファースト時代のものか?その後のブランドを譲り受けた会社のものか・・・。
ファースト時代のものだと古すぎますね。
まぁ、どうせOEMなので、出所がどこかわかりませんね。
だからヤフオクで安く出品されてます。
実はこれも過去に使用したことがあるので、効果がまずまずなのは存じ上げてました…

ヤフオク.jpg
4本1,750円+送料510円ですので、1本あたりの価格は565円
おっと、こいつはベースとなる潤滑油(青缶)と、さらに効果を倍増させる赤缶のセットだから
1本あたり 282円と激安ですね!

そのほか、私が過去に使ってよかったのはバーダルのコチラ




こちらのお店はクーポン獲得すると7のつく日は送料が無料になるので格安です。

これもWAKO'Sより安いですが良い仕事してくれます。
バーダルのケミカルはあまりはずれがありません
エアコンが冷えない方。エアコンON時のロスに悩む方お試しはいかが?Buddy Clubは容量が多いので心配な方も、こちらは小容量ですから安心です。

注入は専用工具で行います。




私が持っているのは何年か前から使ってるものですが、ストレートやアストロプロダクツなど工具屋に行けば2,000円チョイで売ってます。
ゲージがついたものと、ついてないものがありますが、数百円の差ですからゲージを見ながら注入するのが安心です。しかし、エアコンガスの補充なら量が多いので注意とゲージが必要ですが、オイルぐらいなら何も考えずに入れてもほぼ大丈夫でしょう

今回もミラとハイエース両方に注入します。
ミラはエンジンが小さいので1本
ハイエースはリアエアコンもあり大きいので2セット注入予定です。

そして、ミラはもう10年以上たってますので追加用のエアコンガスも用意しました。
補充用ガスも業者に頼めば4~5千円しますが、自分で買えば300円程度で入手可能です。
但し、エアコンガスの注入は入れ過ぎると配管が壊れたり、コンプレッサーが壊れるので注意が必要です。
実は、あまりオープンできない裏技があります。エアコンがあまり効いてない、エアコンの点検窓から泡が見えるような車だと素人施工でも補充が可能です。
(そうでない場合、泡が見えるような状態にするという手もありますが、エアコンガスは大気放出が禁止されています)
泡が見える場合、エアコンガスを泡が消えるまで、点検窓を見ながら補充し、注入ホースのゲージで圧力見ながら、青い範囲で収まるよう補充してやります。
但し、ゲージはガスの量ではなく低圧側のみの圧力しかわかりませんので確実ではありません。
ガス量はLとHつないで低圧と高圧を測る必要がありますが、ここまでくると素人の段ではありません。
ガス補充は点検窓から白い泡が見える状態から、消えるまでの作業であれば素人も可能。そして、泡が出る状態ならこれで十分な効果があります。
それ以上はDIYではやるべきではないので、あまり記事では触れないことにします。

と、いうことで

注入開始です。

まずはハイエース
注入場所はここですよ
CIMG9240_R.JPG
エアコンのバルブは低圧と高圧がありますが低圧側を使用します。
低圧側には”L”の表示がキャップにあります
CIMG9241_R.JPG
キャップをとるとプシュッとガスが漏れます。やはり少しずつ漏れてるんですよね。

ホースにオイル缶をセットし
CIMG9242_R.JPG

車の低圧バルブ側にセットします。
CIMG9244_R.JPG

ここで、一度オイル缶を緩めて、注入ホースの中の空気を追い出します。プシュツという程度でOKです。
(本当はガスを大気放出しちゃいけないのですが…)
それからエンジンをかけ、エアコンを最低温度の最大風量にします。
この状態で缶側のネジを締めれば、中の針が缶にふたを開け注入が開始されます。
CIMG9245_R.JPG
缶をさかさまにしたり、振ったりしてしばらく放置すれば注入が完了。
完了後はエンジンを切ってホースを外すだけです。

この品は、まずは青缶を注入、次に赤缶を注入し完了です。

ウン、エアコン吹き出し口からの風キンキンに冷えてます。
しかし、これも手が汚れるのであまり画像なしです。ごめんなさい
費用対効果はばっちりですね。


次にミラの注入です。
ミラの注入箇所はコチラ 画像中央のバルブです
CIMG9246_R.JPG
拡大画像
CIMG9248_R.JPG
ここですね。
CIMG9249_R.JPG

快適化完了です!
nice!(1)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 16

バロンパパ

banさん おはようございます。しかしながらこんな知識どこで仕入れるのですか?工具といい 作業内容といい まるで整備工場ですね。長年車に乗っているとエアコンの不調の経験 確かにありました。そのすべてガスもれでした。こんな費用対効果の大きい快適化
ぜひ挑戦してみたいです。オフ会時に講習会でも開いてください。
(無能なへたれなので)

by バロンパパ (2016-08-11 07:29) 

ひでき

こんにちは。
びっくり!激安価格で効果ありとは。
しかも工具までお持ちですと、安く済みますね。

by ひでき (2016-08-11 17:45) 

bankerkon

バロンパパさん こんにちは
昔取った杵柄ですね。過去こんなバイトしてたので。
最近は見てませんが、むかーしはオートメカニックが愛読書でしたし。
エアコン、微妙な漏れもあれば、ダメな漏れもありますがふつうはわずかな漏れなのでガスの追加でかなり回復すると思います。
近ければホースお貸しするんですがね。
車検ごとぐらいでオイル入れるとよいですし。
by bankerkon (2016-08-11 17:47) 

bankerkon

ひできさん こんにちは。
この手のケミカル、車検ごとに入れると効果あるし、ホースも安いから買ったほうが得なんですよね。
新車でも効果あるし、お一ついかがです?
by bankerkon (2016-08-11 18:01) 

オジジ

冷凍油補充すると冷房効果がアップするとは知りませんでした
コンプレッサーの摩擦が減って圧縮効率が上がるんですかね
流石Banさん 何でもできちゃう人ですね
by オジジ (2016-08-11 19:35) 

trip

Banさん こんばんは、
山の日いかがお過ごしですか?
私は今日の朝仕事が終わって、
買い物に付いて行ってました。
Banさんエアコンのガス入れたり出来るんですね。
プライベーターと言うよりも、プロですね。
知識の多さと技術の凄さに、脱帽です。
私に、色々と教えて下さい。
話し変わりますが、
私もBanさんにお会いしたいです。(^∇^)
by trip (2016-08-11 20:08) 

やす

つい最近、嫁さんのラパンから生ぬるい風しか出なくなり、修理を依頼したところでした。パッキンの交換とガスの注入などで結構な値段でした(。>д<)

工具も安価で、簡単にできるなら是非ともやってみたいです!!

さすがバンさん♪
またまた勉強になりました\(^-^)/
by やす (2016-08-11 21:20) 

ある

Banさん こんばんは
勉強になりました。ありがとうございます。
エアコンは、除湿機能しか使っていないのですが、
来年に向けて道具だけは、見に行こうと思います。

前記事の快適化作業をしました。
何となく上手くいったので、妻のアクアも
型紙作ってチョキチョキとしました。
気がついてくれてませんが、自己満足した山の日でした。
Banさんには、本当に感謝です。


by ある (2016-08-12 00:51) 

bankerkon

オジジさん こんばんは
フツーのオイルじゃダメみたいで、そこそこ値の張るオイルじゃないとダメみたいでして。
NUTECやWAKO'S効きますよ。潤滑よくなるんでしょうね。
更に、注入材の役割を果たすエアコンガスが追加で入ると抜けた分を補てんしますし。
by bankerkon (2016-08-12 21:52) 

bankerkon

tripさん こんばんは
山の日はお出かけしようとしたら高速が通行止めで、お出かけを断念し快適化工作してました。内容はまた記事にしますね。
ここんとこ、テーブル作り替えたり、トーションバー塗って変えたり、マフラー断熱処理したり、いろいろやってまして。ネタはたくさんあるんですが。
エアコンのガス補充は補充缶が200グラム缶なので入れ過ぎてしまうので量を測るのが難しいため素人はあまりやらない方が良いです。ただオイルの補充程度なら許容範囲なので個人でもOKですね。
by bankerkon (2016-08-12 21:58) 

bankerkon

やすさん こんばんは
エアコン壊れると高くつきますよね。
オイル定期的に入れてるとガス漏れ予防にもなります。
また、エアコンにも漏れ止材ってのがありまして、ケミカルで直ることもあるんですよね。エアコンの漏れ止材は高いですが。

by bankerkon (2016-08-12 22:02) 

bankerkon

あるさん こんばんは
エアコン、あまり使わないと故障の確率が高くなります。これはガスがパッキンの潤滑助けてますからオイルを配管に潤滑させるためです。だからシーズンオフも時々使わないといけないんですよね。
取っ手のマット、あれもなかなか目から鱗でしょ?
会社のMPVにはついてるんですよね。ハイエースにはありませんが…。
っていうか、トヨタ車に無いんですかね?
あるとうれしいんですがね。
by bankerkon (2016-08-12 22:08) 

たけ

おはようございます。
めっちゃ旬ネタです。
エアコンガスの充填もされるのですね。うちのタントもエアコンの効きが悪くなりディーラーで補充してもらうか我慢するか悩んでいました。

エアコンを使うことでパッキンの保護にもなるなんて知りませんでした。

エアコンガスの残量確認は充填する工具の圧力ゲージ見れば良いのですか?

出費ぎ多いこの頃、懐が寂しいです(^^;
by たけ (2016-08-13 05:34) 

bankerkon

たけさん おはようございます。
エアコンガス、入れ過ぎるとコンプレッサーが回らなくなったり、配管のつなぎ目傷めたり注意が必要ですが、少しずつやってみるとできるんですよね。ゲージ見ながら過補充にならないよう注意は必要ですが。
少し漏れてるだけならオイル追加するとガスも一部充填されますし、回復することあります。
パッキンもの、乾くとよくないですからね。日頃のメンテが大事なのと、意外とケミカルバカになりません
by bankerkon (2016-08-13 08:54) 

よし

こんばんは。
これは自分より妻の車に試してみたいです。
いつも勉強になります。
by よし (2016-08-16 21:15) 

bankerkon

よしさん これまたありがとうございます。
新しい車はガスが抜けてないのでそこそこ年数のたった車だとDIYでも安心です。
業者に頼む価格で道具も変えますし。
バーダルのオイルはおすすめですよ!
ただ、新しい車だと入れ過ぎに注意です。入れ過ぎると電動ファンが回ったままになるとか、逆にコンプレッサーが動かなくなるとかすることがあります。
by bankerkon (2016-08-17 20:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0